肌年齢ではなく唇年齢を知りました

今の冬の時期は特に肌の乾燥が激しいですよね。

私は両足の外側だけがなぜか一番乾燥していて
皮膚がカサカサになって痒みが凄いのです(泣)

睡眠中に無意識にかきむしってしまってたようで、
朝起きて着替えの時にふと気づいて見たら
いくつもひっかき傷があったこともありました。

もう一か所乾燥して酷い部分があるのは、唇です。

元々肌が弱いので唇の皮が剥けやすいのですが、
今時期になると乾燥によって悪化してしまう(泣)

お化粧の時にメンソレータムの薬用リップを塗って、
上から口紅やらグロスを塗っていても乾燥が防げず
ペラペラ皮が剥けだしてしまうの繰り返し。

唇年齢という言葉を最近テレビで聞いて知ったけど、
肌の乾燥はシワやたるみの原因となって見た目年齢が
実年齢より老けてしまうのを知っているので、

顔の乾燥を気にして毎日ケアをしていたとしても
唇のケアがきちんとできていないと
年齢より老けた唇になってしまうことに気づき、

テレビで唇年齢という言葉を聞いてからは
あまり気にしていなかった唇もきちんとケアをして
乾燥と肌荒れを気にするようになりました。

どれだけ顔のケアをして潤った肌になっていても
同じ顔の一部の唇のケアを怠っていてはダメですね。

将来見た目年齢が若く見られるように
今からきちんと肌を気にしていたいと思いました。

コメントを残す