縮毛矯正は必ずしも直毛にならない

髪のケア・ツヤの手入れを気にしていなかった時に
癖毛が嫌で美容院で一度縮毛矯正をしたのですが、

その経験があってから縮毛矯正の怖さを知りました。

ヘアカタログでモテ髪だったり巻き髪だったり、
ショート・ボブ・ミディアムとかその時流行っていた
ヘアスタイルやヘアアレンジを見てワクワクの中、

かなりの癖毛で悩んでいた私は直毛で
さらさらの髪のまま伸ばすのを理想としていたのです。

だけど実際に縮毛矯正をしてみた結果、
全く直毛にならずそのままの髪型で
髪質によるとはわかってても愕然としました。

ちなみに、直毛にならなかっただけではなく、
縮毛剤で髪の毛が傷んでしまったのです(泣)

セルフではなく美容院だからと言って
必ず直毛になるとは限らず
人それぞれの髪質によって結構な差が出るのです。

髪が傷んでしまうことでしたい髪型も上手く作れず、
巻き髪もぼさぼさになってしまったり、
静電気で肌についた毛がチクチク痛かったり(泣)

お団子ヘアー作り方を練習してつくれても
枝毛が出てまとまりがでなかったりもします。

つい最近、各地で成人式がありましたが、
成人式ヘアーも傷んだ髪ぼさぼさのままでは嫌だし、
人気ヘアーも可愛さが欠けてしまいますよね・・・。

ちなみに2012年春のヘアーが私の中では一番
カタログを見ていて可愛いと見てて思いました。

髪は清潔感も出るし雰囲気も変わってくるし、
必ずしも直毛になるとは限らないので
十分に考えてからの決断をお勧めします(泣)

将来育毛剤が必要にならない髪でいましょう(笑)

コメントを残す