紫ニキビ跡の治し方は皮膚科要らずだった!?

紫のニキビ跡に、アナタと同じく、私も悩まされていた時期があります。

重度のニキビ肌だったこともあり、メイクでは隠し切れず、どうケアしたらいいのかわかりませんでした。

皮膚科ではディフェリンゲルを勧められて試したものの、肌質に合わず、その後皮膚科に行くことを辞めた過去もあります。

一生シミとして残ったらイヤだ… と思ったり、早めの対処をしたいと思いつつも、治し方がわからずにいました。

ビタミンC誘導体入りの化粧水も試してみたのですが、また肌質に合わず断念…。

周りの友達はお洒落さんが多く、自分も肌が綺麗だったら… と何度も落ち込みました。

皮膚科、ケシミン等の市販薬、通販等いろいろ試してきましたが、顔を洗うだけでもニキビが潰れてしまい、次々とニキビ跡が増えるばかりでした。

女優さんやモデルさんのように、すっぴんでも自信が持てるくらいの、透明感のあるツルツル肌を夢見ていた時期もあった私です。

しかし、やっぱりできるだけ短期間でニキビ跡を治したいと思い、いろいろ調べていると、紫のニキビ跡を治すスキンケアアイテムを知り、キレイに改善することができました。

紫のニキビ跡をキレイに治せたスキンケアの詳細 >>

 

紫のニキビ跡が消えない衝撃の真実

紫のニキビ跡を治そうと、皮膚科、ケシミン等の市販薬、通販等、片っ端から試しても効果が無かった理由… それは、肌ベースを整える為のケアを怠っていたからでした。

スキンケアは入念にやってるよ… と思っても、紫ニキビ跡を治すために一番に重要視すべきは、保湿スキンケアです。

紫ニキビ跡を治すために、いろいろ試しても効果が無いのは、ベースのお肌自体のスキンケアを間違えている可能性があります。

紫のニキビ跡を治すためにも、正しい保湿スキンケアで、ベースのお肌をしっかり整えていきましょう。

それでは、紫ニキビ跡を治す為には、どういった保湿を行えば良いのでしょうか…?

 

紫ニキビ跡を治す保湿ケアは成分がポイント

紫色をしたニキビ跡は、色素沈着タイプのニキビ跡です。

保湿スキンケアアイテムにも多くの種類があり、お肌の水分補給をするものから、潤いを閉じ込めるもの全てを保湿と呼びます。

しかし、色素沈着タイプの紫ニキビ跡に効く保湿というのは、第一にターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)を促進、第二は外部からの刺激(紫外線等)から肌を保護する役割のバリア機能の修復です。

色素沈着タイプの紫ニキビ跡にすべき保湿ケアは、肌を保護したり、修復をするためです。

一般的に保湿というのは、紫ニキビ跡ケアに効くのでは無く、お水よりも渇きが遅い成分(ヒアルロン酸等)が化粧水等に含まれているため、一時的に保湿をしたと錯覚を起こしてしまうのです。

一時的に保湿をしただけでは、いくら保湿スキンケアをしたとしても、色素沈着タイプの紫ニキビ跡は改善していきません。

紫ニキビ跡を治すには、保湿ケアに特化したスキンケアアイテムを使うことが大切です。

 

保湿スキンケアイテムは何が良いの…?

保湿に特化したスキンケアアイテムと言っても、種類が豊富で選ぶ際に迷ったり、実際紫ニキビ跡を治すにはどれが良いのかわかりませんよね。

肌質や効果に個人差はありますが、私の紫ニキビ跡を治してくれたのは、ビーグレンの乾燥・保湿に特化した1週間分のトライアルセットです。

紫のニキビ跡を治してくれたスキンケアの詳細 >>

  • 365日間返金保証
  • 日本全国送料無料
  • 24時間サポート

この3つを知った時に安心感があったのと、試しやすいと思ったので、自分の肌質に合いますようにと願いつつ、お試し気分で使ってみることにしました。

皮膚科のレーザー治療に通う時間や費用を考えるとコスパも良く、ここまで紫のニキビ跡を簡単にキレイに消すスキンケアと出会えて本当に良かったです。

コメントを残す