産後ダイエットについてと帝王切開後の注意点

産後ダイエットと帝王切開後の注意点について
前の日記の内容を読んでくれた方ならわかると思いますが
↓ ↓ ↓ 前の日記はこれです ↓ ↓ ↓
妊娠や出産後のコンプレックス度は人それぞれ

出産が終わった親友は産後ダイエットをと考えているので、
産後ダイエット方法についてを自分なりに調べてみました。

赤ちゃんを出産して約7ヶ月~一年の間が特に痩せやすく
ダイエット効果がでやすい時期ということがわかりました。

いつからはじめようかと悩む人も中にはいると思いますが、
時期的に産後7ヶ月~一年の間が一番効果がでるようです。

授乳中のダイエットに関しては体に問題はないようですが
食事の回数を急激に減らしたり偏った食事をしてしまうと
母子ともに十分な栄養を摂れなくなるので注意しましょう。

ダイエット方法として食事のメニューのカロリーを控えて
ヘルシーで栄養の摂れる食事をするという方法などの他に
運動で子どもを見つつ簡単にできるフラフープがあります。

少し子どもが大きくなればジムでどれーニングできますが、
まだ生まれたばかりで目が離せない時期は厳しいですよね。

産後太りはお腹周りのお肉が一番気になるのかと思うけど、
二の腕などのお肉が付く部分は皆人それぞれだと思います。

青木さやかさんや神田うのさんが出産後ダイエットをして
元の体系に戻るなどして一度テレビで話題になってたので、

産後ダイエットに成功した二人のブログを参考にするなど、
実際に成功した方の方法をやってみるものいいと思います。

他にも子育て日記を書きながら、自分のダイエット結果や、
その日の食事内容を記録していくのもいいかもしれません。

パリ式ダイエットとという子育てをしながらも無理をせず
ストレスを感じず楽しみながら痩せられる方法もあるので
冒頭に書いた痩せやすい時期に行ってみてはどうでしょう。

ここから帝王切開で出産した方の場合の注意点になります。

赤ちゃんを帝王切開で出産した場合の産後のダイエットは
わかっていると思いますが、無理だけはしないでください。

お腹を一度切っているので傷口が運動をすることによって
衣服などに擦れて治りにくくなってしまう場合があるので
産後から1ヶ月はダイエットを考えずに体を休めましょう。

傷口の治りが不安な場合には病院で医師に相談をしてから
運動をしても大丈夫か確認して始める方が安心できますね。

出産後すぐにダイエットを始められる簡単な方法としては
骨盤の位置を元に戻したり疲れを回復に効果のある方法で
産褥体操という呼吸を整えながら出来る運動法もあります。

帝王切開後に産後ダイエットをしようと考えている場合は
まずは体を休めて、自分の体と相談しながら行いましょう。

コメントを残す