デリケートゾーンのにおいを私が嘘のように改善できた方法は

デリケートゾーンのにおいに本気で悩んでいました。

おりもの量やかゆみは異常なさそうだけど
生理が終わっても生臭いにおいが続いて
しかもにおいが結構きついんです。

病気だったらどうしよう。」という不安もあって
下着にもにおいが付いてほんとにイヤでした。

産婦人科に行くにも見られたくなくて
臭いと思われるのが心配で踏み込めずにいて

自分で解消しようと原因をネット検索してみました。

とことん原因を調べた結果、
デリケートゾーンのにおいには悩まなくなったんです。

 

デリケートゾーンのにおいの原因は、雑菌です。

栄養を摂った雑菌が繁殖して排出される老廃物が
デリケートゾーンの臭いにおい。

汗・尿・垢・経血が下着に付着したものが雑菌の栄養で
垢や尿は気をつければ清潔に保てますが、
おりものや汗や経血は難しいですよね。

特におりものはタンパク質が多くて、雑菌が最も好みます。

アポクリン腺というデリケートゾーンに多い汗腺からは、
脂肪やアンモニア等雑菌の栄養が多い汗が分泌されて

栄養素が多いことと高温と多湿が揃うと
雑菌にとっては最高の環境になってしまいます。

夏は特に、高温と多湿を改善するのは難しいので、
とにかく栄養を与えずにいられるかが大切になります。

 

私は原因を探していた時に見つけた
デリケートゾーンのにおいケア専用のアクアデオを使って、
もう匂いには悩んでいません

クリームだから下着に付くのが気になりますが、
約5日くらいして下着のにおいを確認すると
臭いにおいはすっかり解消されていて

最初「 市販で効果あるの? 」と不安だったけど、
殺菌率99.9%というのは本当でした。

産婦人科で恥ずかしい思いをせずに済んでホッとしました。

アクアデオを使い始めて効果を実感して
デリケートゾーンのにおいの心配をせずに良くなって、
もっと早くに使っておけば 」と思うほどです。

私のデリケートゾーンのにおいを改善してくれたのは >>

コメントを残す